SD Association

 

 

ホーム » ユーザー向け » SDXC/microSDXCについて

SDXC

大容量のストレージ、信じられないスピード

最新のSDメモリーカード規格であるSDXCは、32GB超から2TBというこれまでにない膨大な記憶容量によって、ユーザーのデジタルライフスタイルを劇的に向上させます。この大容量のデータは、SDXCのexFATファイルシステムで処理されます。SDXCメモリーカードおよびSDXCデバイスでは、UHS-Iで最大毎秒104 MB、UHS-IIで最大毎秒312 MBという高速Busインタフェース速度に加え、UHSスピードクラスを備えた規格が利用できます。大容量のSDXCでは、これまで以上の容量を持ち運べるとともに、個人ユーザー向け電子デバイス、モバイルデバイスおよび産業用デバイスの数々の新機能で求められる高速処理が実現されます。またSDXCによってユーザーが機器を容易にアップグレードできるようになるので、デバイスを買い替えなくても、必要に応じて記憶容量を拡張できるようになります。製品開発の観点からは、SDXCによって各製品に必要な記憶容量をより広い選択肢から選べると同時に、幅広い製品ラインアップを構成できるようになります。

SDXCメモリーカードを使用する前に

SDXCメモリーカードとSDXCデバイスはすでに市場で販売されています。SDXC規格を使用する場合、SDXCメモリーカードの性能を最大限に活用するためにその使用方法を理解することが重要です。