SD Association

ホーム » 開発者向け » SD規格の概要 » 著作権の保護

著作権の保護

デジタルコンテンツ保護のために

記録メディア向けコンテンツ保護(CPRM)、SD規格に使用されているコンテンツ保護技術、音楽や他の商用コンテンツの新たな流通システムを実現します。 CPRMは、高レベルな不正コピー防止を保証します。CPRMは、IBM、インテル、パナソニックおよび東芝が設立したライセンス付与団体である4C Entity, LLCによって開発・提供されています。

DVDでも採用されているこの保護技術は、すべてのSDカードに実装されています。

SDメモリーカードのCPRMの特徴は以下のとおりです。

  • コンテンツの復号鍵などの秘密情報を格納する保護領域
  • SDメモリーカードの保護領域へのアクセスを有効にするためのホストデバイスとカード間認証機器排除機能によりホスト機器や製造者から漏れた秘密鍵を無効化