SD Association

 

 

ホーム » ダウンロード » SD/SDHC/SDXC用 SDフォーマッター4.0 » SDフォーマッター4.0 Windows用

エンドユーザー使用許諾契約書

エンドユーザー(以下、「ユーザー」という)は、本契約書の契約条項に同意することを条件として、本エンドユーザー使用許諾契約書(以下、「本契約書」という)に定めるソフトウェアの使用を許諾されるものとします。ユーザーが本契約書の契約条項に同意しない場合は、速やかにソフトウェアをSDアソシエーション(SDA)に返却してください。

第1条 使用許諾

ユーザーは、本ダウンロードサイト、取扱説明書およびその他の媒体によってユーザーに提供される情報を含むソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」と総称)の使用権を付与されます。ただし本ソフトウェアに内在しうるいかなる特許権、著作権、商標および企業秘密もユーザーに譲渡されません。

第2条 第三者による使用

本契約書に明示的に定める場合を除き、ユーザーは本ソフトウェアを使用、複写、変更または譲渡してはなりません。また無償であるか否かを問わず、第三者に本ソフトウェアを使用、複写、変更させてはなりません。

第3条 ソフトウェアの複写に関する制限

ユーザーはバックアップのみを目的として、本ソフトウェアの全体または一部分を1部に限りコピーすることができます。

第4条 使用に供するコンピュータ

本ソフトウェアは1台のコンピュータでのみ使用できます(本ソフトウェアへのアクセスを許可された1名の使用許諾済みユーザーのみ)。複数のコンピュータで使用することはできません。

第5条 リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル

ユーザーが居住する国の法規制が許す範囲を除き、ユーザーは本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行ってはなりません。本ソフトウェアの共同著作権者である株式会社トレンディ(以下、「トレンディ」という)およびパナソニック株式会社(以下、「パナソニック」という)、または本ソフトウェアを配布するSDAはいずれもソフトウェアの不具合について責任を負わず、ユーザーによる本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブリから生じた損害について責任を負いません。

第6条 補償

本ソフトウェアは「現状有姿」で提供され、明示であるかまたは黙示であるかを問わず、非侵害、商品性および/または特定目的への適合性を含む、しかしこれらに限定されないあらゆる保証を行いません。さらに、トレンディ、パナソニックおよびSDAは、本ソフトウェアの動作が中断せず、エラーが生じないことを保証しません。トレンディ、パナソニックまたはSDAは、ユーザーによる本ソフトウェアの使用が原因で、またはそれに関連して発生した損害について責任を負いません。

第7条 輸出規制

ユーザーは、それが必要な場合に、ユーザーが居住する国の規制が定める適切な輸出許可を取得することなく、いかなる国にも本ソフトウェアを輸出または再輸出しないことに同意します。

第8条 使用許諾の終了

ユーザーが本契約書の契約条項のいずれかに違反した場合、本契約書のもとで付与された権利は自動的に終了します。その場合、ユーザーは本ソフトウェアおよび関連文書に加えそれらのすべての複写をユーザーの費用で破棄しなければなりません。

戻る

同意しません

同意します